7月 2017Archive

普段工夫してること

普段工夫してること

今日は比較的お店が混んでいて、予約があっとゆう間に埋まり勤務時間目いっぱい稼ぎました。いつも呼んでくれるリピーターさんがたくさん差し入れを持ってきてくれて、いつも私の好きなお菓子を持ってきてくれます。たくさん働いた後お菓子を食べながら家でお風呂でのんびりしている時が至福の時です。お風呂の中で1日のことを反省することが多く、ここはああすればよかったなぁとか、今日のあれはよかったから今度はこうしてみようかな。と考えを巡らせています。私を求めてお客さんが通い詰めてくれるのは、本当に嬉しく思いますし自分という存在が今まで自分が思っていたよりも、価値のある人間だと言われているみたいで、満たされた気持ちになります。

自分の存在感を今までの人生の中で自分自身ここまで感じたことはなかったので、この仕事にやりがいはかけがえのないものです。できないことだらけの私ですが、お客さんの求めていることを察したり、気を使ったりすることは得意で自分にこんな才能があるのかと自分自身気づかされました。人付き合いは苦手な方で友達も多いわけではありませんでしたが、一対一の接客は好きで大勢の中でワイワイするのは未だに苦手ですが、一対一で向き合っての接客はとても居心地がいいです。スタイルやルックスへの自信がなかったため努力してメイクの研究や、ダイエットを頑張っています。メイクはメイクひとつでここまで変わるのかというくらい見違えて垢抜けたと思います。髪型も黒髪のほうがお客さんの評判がいいので、暗い色で毎回統一していますが、お客さんが飽きないようたまにパーマをかけたり、ヘアスタイルをちょくちょく変えるようにしています。雰囲気を少し変えるだけで新鮮味が出るのでマンネリ防止になります。服装もどんなものが好まれるのかお客さんと接していく上でなんとなくつかんできました。私は綺麗系のお姉さんというより清純系の装いでロリ系とまではいかなくても可愛らしさが少しあるような服装を心がけています。そして何よりも清潔感が大事です。宇都宮のデリヘルは本当に可愛い子が多いです。負けないようにキャラを立たせるのが売れるには大事なことかもしれません。また自分をよく呼んでくれているお客さんに共通点がないか、共通点がある場合はその部分に訴えかけるような自己プロデュースをして自分を好んで呼んでくれる人をどんどん増やします。また店内でトップランカーの人と自分を比べて足りないところを自分なりに考えたりして、自己分析を常に心がけています。お客さんが来ない閑散期は気が滅入りますが、そういった次につながる工夫を絶やさず、一つ一つのチャンスをものにできるようにコツコツ頑張ることが大切だと思います。それでもどうしようもない時は、ゆっくり休んで心身ともにリフレッシュするのも大いにアリだと思います。無意識のうちに精神的な負担からマイナスオーラが出てきてしまって人が寄り付かないのかもしれません。